« 怒濤の二ヶ月間 | トップページ | 流れる季節のまんなかで »

2007年3月10日 (土)

ブジに。

今日になって知りました~。
けいおードットジェイピーで成績表が見られることを…。

進級おめでと、自分。

あぁあ、モリモリコンビに最後まで泣かされる結果となりました。
あれさえなければ悔いはない結果だったのになぁ、、なんて。
ま、今さら言っても仕方がないけどね。


とりあえず悶々として旅行に行くことは避けられたのでよしとしよう。うんうん。






「あのな、進藤。いいこと教えてやるよ」
「はあ?」
「性善説ってのは他人にしか向けちゃだめなんだよ。それを自分自身に向けたら、呼び方が変わるんだ」
 春木デスクはそこで言葉を切り、たっぷりと間をおいて、つづけた。
「甘ちゃん、ってな」

 

中略


「進藤ちゃんって性善説?性悪説?」
「・・・・・・どっちかっていうと、性悪説ですね」
 確信を持って答えたわけではなかったが、書き捨て御免のアンカーマンは、きっと性悪説を掲げている男でなければ務まらないはずだ。
 ふうん、と含み笑いでうなずいた春木デスクは、僕をじっと見据えて言った。
「いいこと教えてやるよ。性悪説っていうのはな、相手に対して向けなきゃ意味がないんだ。性悪説を自分に向けたときには、別の言い方になるんだ」
 なんだと思う?と訊かれたが、思い当たる言葉はなかった。
「ええかっこしい、って呼ぶんだよ、そういうのは」

(重松清 著 『哀愁的東京』より)


なんてことはないんですが、
ちょっと残ったのでメモ的に書いときます。

|

« 怒濤の二ヶ月間 | トップページ | 流れる季節のまんなかで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒濤の二ヶ月間 | トップページ | 流れる季節のまんなかで »