2006年8月18日 (金)

サラミとエレキ。

ぐだぐだぐだ。

兄貴が借りてきたDVDを観たりしてました。
なぜにこんなに暑いのでしょう。。
「もう気候だけは秋がいいなぁ」と一ヶ月前から言っている私です。こんにちは。

こんなもの観てました

『シンデレラマン』


いわずと知れた作品ですね。
アメリカンドリームだのなんだのは気にせず、
やっぱり家族の視点で偏って観ていましたね。
好きな人も多いと思いますが、子供がサラミを盗んだときに約束を交わすシーン。
そのシーンが今思い返すと頭に残ってますね。
少し細かいですが、ロージーにパンチを教えててパンチされるジムも好きです。
あと、なんといっても亀ですね。亀。


『スクール・オブ・ロック』


ロックって何?って聞かれても私にはなんとも答えられませんが
こんなロックだったらちょっとおバカですがすがすがしいですね。
社会的にもバンド組んでもダメダメでしょーもない人間デューイが
自分の友達になりすまし、州トップの学校に補助教師として赴任。
そして生徒達によるロックバンドを結成し、屈辱を晴らすべくロックバトルに参戦。
デューイ的にはロックとは「反抗すること」。
ええええそりゃないよ…って程ベタなシーンや展開もありつつ
ま、それでもいっか。となぜか思わされるストーリー。
時折見せるデューイのパフォーマンスは「キモカッコイイ」感じでしたね。
学級委員の女の子がめっちゃかわいいです。
別にロックに精通しているわけでもなんでもありませんが、
なんの知識なしでもサラッと観て楽しめますよー。

(画像:Amazon)


さてはて、DVDを観るとやっぱり生活リズムが崩れます。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

草原をつくるには

蜜蜂とクローバーが必要だ。  ―エミリ・ディキンス―


っちゅーこって、観てきましたハチクロ

Hachikuro1_1











なんていうか・・・いいなぁ。
5人それぞれが、いい感じに輝いちゃってましたね。
森田の「オレ最高」っぷり、真山のモッサリ頭にメガネ、
山田のサラツヤロング、竹本のダサカッコよくて真っすぐな青さ。
何よりはぐちゃんのかわいいことカワイイこと・・・
ずいぶん前から好きで、「ニライカナイからの手紙」以来メロメロですが、
さらに蒼井優は自分的にアツい存在になりましたね。うん。
甘酸っぱかったっす。

久しぶりにプリクラなんて撮っちゃったりで、若かったです。






いやーなかなかいい夏休みのスタートでした。まる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

ハラゴシラエして歩くのだ。

学校ないなら何しようかとああだこうだ考えてはいたんですが(勉強しろ)
また私っぽく急遽近場に変更してふらっと映画を観てきました。



Photo_3





Kamometabemono Satomi












『かもめ食堂』

そういえば、ずっと観たかったの忘れてたなぁと思いまして。
なんかこれは、もう説明どうのこうのじゃなくて
ボケーっと観るのがいいですね。
ただ、空腹時に観るのは要注意。
出てくる一皿一皿、シンプルだけどめっちゃおいしそう。
おにぎり、生姜焼き、鮭の網焼き、トンカツ、シナモンロール・・・そしてコーヒー。
にしても、もたいまさこさんの笑顔はなんであんなに印象的なんでしょうね。

最初の二人の結びつきがガッチャマンの歌だったり
思わず吹き出す場面もちらほらで
気づいたらほっとしてました、っていう感覚。

あ、でも好きじゃない人は好きじゃないでしょうね。
あんまり大きなストーリー展開はないです。

これは田舎ならではだなぁって感じなのですが
平日のド昼間の回だからか、お客さんがものすごく少ない。
7~8人ぐらいでしょうか。
しかも平均年齢50歳越してるんでは?という客層。
それに加え、あのゆるーい映像ときたら
なんだか家でDVD観てるかのような錯覚さえおきましたよ。
必死にうふふふっと笑いをこらえてるおばさまがちらほらでした。

観たあとは、おにぎりを握りたくなるし、コーヒーを淹れたくなりますね。



あ~かなり気分転換でしたわ。
あんまりかわいいからパンフレットも買ってしまつた。でへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)